ソフトバンクエアー公式といえば

最大限のメリットがあるソフトバンクエアーの申し込み方法

ソフトバンクエアーは一般的なフレッツ光やADSLみたいな回線の工事がいらない画期的な仕組みで圧倒的な人気を誇っています。

しかし、申し込む代理店によってはサービスが少なかったり、キャッシュバック額が少なかったり、申込先は選び抜いた方がいいですね。

ソフトバンクエアーをこれから申し込もうとしている人が一番得してメリットがある方法を探っていきましょう!

当サイトでは、一般的にはあまり知られていないような、かなり得する契約方法をご紹介しているので、これからソフトバンクエアーに申し込みを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

当サイトで紹介しているような方法でソフトバンクエアーに申し込みをすれば、以下のようなメリットがあります。

1,3万円キャッシュバック

2,回線工事がいらない

3,違約金などを10万円まで負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番得する代理店とは?

ソフトバンクエアーに申し込みをするなら、独自のサービスを提供している代理店からの申し込みがおすすめです!

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番メリット多くもし込みする方法は、間違いなくエヌズカンパニー経由で契約することです。

そもそも、ソフトバンクの公式サイトや販売店などでは、キャッシュバックなどのサービスを一切していません。

ソフトバンクエアーの契約をするときにエヌズカンパニーにするだけで、3万円以上もの現金をもらうことができるのです。

代理店というものはこの世にたくさんありますが、一番最大額のキャッシュバックで最短の振込をしてくれる昔から運営されている人気の代理店がエヌズカンパニーであったということです。

エヌズカンパニー以外にもキャッシュバック額が5万円だったり10万円だったりするところがありましたが、振込開始が1年後だったり、複数のオプションサービスに入らないと条件クリアにならなかったり、いろいろなデメリットがあります。

せっかくソフトバンクエアーを新しく契約しようとしているのですから、なるべく確実に高額なキャッシュバックを受け取れる代理店で契約した方がおすすめです!

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、エヌズカンパニーのキャンペーンから契約することをおすすめします♪

エヌズカンパニーを他の代理店と比較してみる

ここでは、ソフトバンクエアーでダントツ一番人気の「エヌズカンパニー」について細かいところを解説していきたいと思います。

★エヌズカンパニーのキャッシュバックとは

1,オプション加入不要

2,100%還元

3,2ヶ月くらいで振り込まれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

一番おすすめの代理店エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック条件のアウンカンパニーなどとは何が違うのでしょうか。それを解説していきたいと思います。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

いろいろなネット上の口コミを拾ってみると、エヌズカンパニーが圧倒的に高評価でした。迷った人はエヌズカンパニーがおすすめです。

近年のステイホームなどの習慣により、ネット回線サービスなどはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーは十分に在庫が確保されています。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、ネット環境を手に入れようと思ったら、すぐに手に入れることができます。

今ではネット回線の需要が高まっているので、光回線などは工事が大幅に遅れることが想定されます。できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは無線でネット環境に接続するので、コンセントに接続するだけで完了します。

モバレコエアーとの比較

モバレコエアーとはグッドラックという会社が運営している回線サービスですが、使用している機材や速度やエリアなどはソフトバンクのものと全く同じになっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの具体的な違いがよくわからなくてどちらがいいのか迷っているという人は多いのではないでしょうか。

還元金額でいうと、モバレコエアーは17000円ですが、エヌズカンパニーは当サイトの上記でも説明したように30,000円ももらえます。

なので、キャッシュバック額は明らかにエヌズカンパニーの方がメリットがありますね。

モバレコエアー側にもメリットはあります。それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバック額をたくさんもらうよりも、月額の使用料を少なくしたいという人は、モバレコエアーを検討してみてもいいかもしれません。

とはいっても、月額料金だけを見て決定してしまうのはよくないと思います。全体的に考慮した上で決定しましょう。

1,キャッシュバックを受け取るためには振込申請をしないといけない

2,24ヶ月以上継続して利用しないと違約金が請求される

3,キャッシュバック条件にはクレカ支払が条件になっている

4,無料メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの料金とは

ソフトバンクエアーの月額料金は複雑な要素があるので、わかりやすく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの料金はWi-Fi機器を分割購入するか、レンタルして使うかによって変わってきます。

それぞれの月額料金というのは、分割購入だったら4000円くらい、レンタルだったら7000円くらいです。

また他にも、どちらの場合でも契約手数料として約3000円くらいかかります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今ならキャンペーン中で、25歳以下の人限定で基本料金3168円で利用できます!契約してから24ヶ月も割引になります。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

毎月の基本料金の割引分と最初の契約時の事務手数料3300円を割引すると約5万円もお得になる見逃せないキャンペーンです!

このキャンペーンはもちろんですが、代理店のキャッシュバックやなどと併用ができます。

この条件に当てはまる人で、ソフトバンクエアーに契約しようと思っている人は、ぜひ検討してみましょう!

分割かレンタルか最終的なお得度は?

分割契約かレンタル契約かでいうと最終的な金銭的なお得度は分割購入に軍配が上がります。

なぜかというと、分割購入で契約する場合は、3年間契約し続ければAirターミナル購入費用59400円が実質的に無料になるからです。

とはいっても、3年以内に解約してしまったら損になるので、3年以上契約する人は分割の方が得をするというだけです。

対して、レンタルで契約する場合は毎月500円くらいのレンタル料金がかかってくるので、3年に計算するとかける36で約2万円くらいになります。

さらに、レンタルする場合は契約期間の縛りがないプランの提供となってしまって、月額料金がレンタル機器代も含めて7000円くらいになります。

カバーしているエリアはどれくらいなのか?

ソフトバンクエアーを契約しようと思ったときに、一番気になるポイントとしては、高速通信が可能なのかという点だと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクのグループ会社が通信電波を提供しているため、この会社のサイトから自分のエリアを検索することができます。

すんでいるエリアをクリックすることにより、接続できる範囲かどうかがすぐにわかります。

自分のエリアが赤く表示されていて電波圏内だったとしても、電波が届きにくい場合もたまにあります。

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーに接続できるのか心配、という人もいるかと思いますが、申し込みをするとソフトバンクエアー側でちゃんと接続圏内かどうかを判定してくれるので安心です。

もしつながらなかったとソフトバンク側で判定すると、その旨を連絡してくれるので、そういう場合は契約しなければいいだけですね。

現在使っている回線の乗り換え費用も負担!

ソフトバンクエアーに申し込みをすると、現在使っている他社回線への違約金や撤去費用などを10万円まで負担してくれます。

なので、現在たとえば何かの回線を使っていたりして、契約満了日前で乗り換えてしまうと解約料金がかかってしまうという場合でも、実質無料で乗り換えることができるのです!

もちろんソフトバンクエアーは無線でネット回線に接続するので、完全に0円で回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーのキャンセル期間は8日以内です。

このキャンセル制度がある理由というのは、契約してエリア判定に合格しているのにもかかわらず、実際につなげてみるとつながらなかったりということがあるからなのです。

上記のような場合はAirステーションが届いてから、8日以内なら違約金なしで契約解除ができます。

回線速度が遅かったり接続できなかった旨を使えることにより解約の対応をしてもらえます。

エリア判定に通ったのにもかかわらず、何らかの不具合で接続できなかった場合は、違約金なしで解約に応じてくれるというのはとても良心的な会社だといえそうです。

また、代理店経由でソフトバンクエアーを契約した場合でも、違約金なしのキャンセルはできます。

無料お試しはできないというサイトもたまに見かけますが、これはすべての理由で返却できるわけではないという意味です。返却可能なのは回線が使えない場合のみです。

速度が遅すぎて使い物にならないとかいう理由ならいくらでも解約料なしで解約できます。実質的には回線を試すためのお試し期間といえるでしょう。

エヌズカンパニーなら確実に30,000円キャッシュバック!

星の数ほどある代理店の中でも最短最速で確実なキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーが圧倒的におすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

ソフトバンクエアー代理店のエヌズカンパニーは、株式会社ソフトバンクから何回も表彰されているくらいの超優良な代理店なのでおすすめです!

今なら10000円さらに追加!

現在ソフトバンクのキャンペーンとして、はじめてお得キャッシュバックが実施されています。

エヌズカンパニーなどの代理店のキャッシュバックにくわえて、さらに1万円が加算してキャッシュバックされます。

Airターミナルを分割購入もしくは一括購入した人が対象内となっていて、ほとんどの人は分割購入して申し込みをすると思うので、キャンペーンの対象内に入っていると思います。

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってもらえます。

エヌズカンパニーからのキャッシュバックを受け取るには

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

キャッシュバックを受け取る方法というのは、申し込みをして確認の電話がかかってきたときに、キャッシュバックの振込をする口座番号を伝えるだけです。

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をしたら、契約の内容確認のための電話がかかってきます。

その確認のための電話で口座番号を伝えることにより、2ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

めちゃくちゃ簡単なこれだけの手続きで確実に1ヶ月後くらいにキャッシュバックを還元してくれるエヌズカンパニーという代理店はさすがソフトバンクに表彰されるくらいですね!

エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアー申し込み方法

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約を申し込む方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーから契約する方法には電話とホームページからの2パターンがあります。

エヌズカンパニーに電話で申し込みをするときはエヌズカンパニーのサイトに載っている電話番号に電話をかけて申し込みしたい旨を伝えれば申し込みができます。

ネットからの申し込みをご希望の方は、エヌズカンパニーのソフトバンクエアーのページをクリックしてください。

クリックした先のページの右上に思いS込みボタンがあります。

その右上のボタンをクリックすると自分の氏名など申し込みに必要な情報を入力する画面が表示されます。

自分が使っているスマホや携帯電話の情報も入力しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自分の住所を入力してください。

メールアドレスを入力したら、キャッシュバックでとくに重要になる、自分の電話番号を確実に入力しましょう。

一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

少したつとエヌズカンパニー側から、契約内容の確認とキャッシュバックの振込先の確認の電話がかかってくると思います。

エヌズカンパニーじゃない代理店のメリットデメリットについて

まずソフトバンクエアーの申込先は圧倒的にダントツでエヌズカンパニーがおすすめですが、それ以外の代理店のメリットやデメリットについても解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店とエヌズカンパニーを比較してみたいという人は、ぜひ下記の記事をお読みください!

代理店NEXTについて

NEXTもソフトバンクエアーの代理店としては優良なところです。次のような条件でキャッシュバックされます。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上利用する

3,申し込みをしてから半年以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払をする

上記の条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

他には、NEXTからソフトバンクエアーを申し込んだあとに、メールが送られてきますが、そのメールの受信から2日以内に登録すると2000円増額してもらえます。

ということは、合計で30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるということです。

オプションに余計に入る必要もなく、キャッシュバックキャンペーンの申請画面を開く必要もなく、面倒なことを一切なにもせずにキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間ですが、最短で2ヶ月という短い時間で受け取ることができるところも魅力的なところです。

また他にも、ソフトバンクエアーの申し込みをすると同時にキャッシュバック申請ができているので、特別に何かをすることもなくキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもおすすめ!

3番目に紹介する代理店はアウンカンパニーという会社です。

アウンカンパニーもオプション加入不要で、最短で2ヶ月くらいでキャッシュバックしてもらえます。

アウンカンパニーはNEXTと同じく、申し込み完了後に送られてくるショートメールに事前登録をすると2000円ほど増額してもらえます。

たかが2000円増額とはいっても、メールを受信して事前登録するだけなので、労力的にはとてつもなく高時給だと思います。

少し前までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在は30,000円のキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額料金を抑えたい人はモバレコエアー!

毎月の使用料をとにかく安く抑えたいという人に一番おすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーはソフトバンクエアーと何が違うのでしょうか?それは料金プランです。使用している機器だったり回線は全く同じものを使用しています。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが大量に必要

代理店ブロードバンドナビはキャッシュバック金額が7万6千円以上もあります。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は高額ですが、複雑な仕組みになっています。

そもそも満額のキャッシュバック額をもらおうと思ったら3つものオプションに加入しなければなりません。その3つのオプションというのが、ソフトバンク光、Yahoo! BB基本サービス、ホワイト光電話となります。

ちなみにオプション加入一切なしでソフトバンクエアーの契約のみでもらえる金額は3万円となっています。

オプションなしでも3万円もらえるので魅力的ですが、実際に振り込んでもらうには申請手続きをしなくてはならないのです。

エヌズカンパニーやNEXTなどのサイト上部でご紹介した代理店はソフトバンクエアーの契約だけでキャッシュバックも自動的に申請されますが、ブロードバンドナビは自分でやらなければなりません。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでは次のようなステップを踏まなくてはなりません。

ソフトバンクエアーの契約が終わって、回線を利用開始したあと、事前に送られてきたURLにアクセスします。

このURLにアクセスして申請を行うに当たって注意点があります。60日以内に申請しないと無効になってしまうのです。

ソフトバンクエアーの利用開始が確認されてから指定の口座に振り込まれます。

事前に書類が送付されてくるのですが、そこに申請のためのURLが書かれているのでなくさないようにしてください。

キャッシュバック申請を忘れてしまったり送れてしまったりすると全額もらえなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

エースという代理店はおすすめではない

ソフトバンクエアー代理店エースでは、有料のオプションに加入することにより、最大で85000円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

オプションありで最大85000円のキャンペーンを行っていますが、オプションなしだと30,000円となっています。

代理店エースはキャッシュバックの受け取りが難しいのであまりおすすめの代理店ではありません。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバックの申請の手続きが複雑になっていて、受け取りまでの時期も記載されていないからです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他にも、口コミサイトなどで実際の振り込まれる金額と宣伝の金額が全然違っていたというものもあります。

こういった代理店はキャッシュバックを誇大に広告して客を集めて支払う気がないというのが丸見えなので、申し込みはやめておいた方が賢明でしょう。

また他にも、エースという代理店はソフトバンクの正規の代理店ではないので、そもそもおすすめできるものではありませんね。

エフプレインは光回線も必要

エフプレインでは、なんと9万円という高額のキャッシュバックをしています。

この高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対条件となっています。

そのオプション条件というのはなんとソフトバンク光の光回線の契約となっているのです。

また他にも、ソフトバンクエアーを申し込んだその日に、ソフトバンク光の申し込みをしなければキャッシュバックを受け取ることができません。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

ネット回線を二つ申し込んでさらに申請書まで送らなければならないので、この代理店から申し込むのはやめておきましょう。

ライフサポートは受け取りにくい

ライフサポートという代理店もエヌズカンパニーなどと同じく3万円以上ものキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ですが、代理店ライフサポートのキャッシュバックキャンペーンは申請の手続きがとても複雑化しており、本当にキャッシュバックしてもらえるかどうかわかりません。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などの条件が全然詳しく記載されていません。ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請が必要だったり、いろいろしなければなりません。

ファックスでの申請自体がそもそも時代とかけ離れていますが、こういった条件を記載していないのも信頼できないですね。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

DRMは5000円しかキャッシュバックされない

ソフトバンクエアーの代理店DRMでは、公式サイトに最大で10万円のキャッシュバックと書かれているので、そんなにもらえるなら申し込んでみようと考えている人はいるのではないでしょうか。

ですが、これはよく見るとソフトバンク公式サイトがやっている違約金や他社回線から乗り換えの負担金額を記載しているものなのです。

ソフトバンク公式サイトが打ち出している乗り換えキャンペーンというのは、どの代理店を経由しても使うことができるので、DRMを使う必要もありません。

では、本当のキャッシュバック額はいくらなのでしょうか?DRMという代理店のキャッシュバック額は公式サイトをよく見てみると5000円となっています。

DRMという代理店を使っても5000円しかもらえないので、その他のメリットも特にないので、この代理店を使う必要はないといえるでしょう。

ポケットモバイルという代理店

ポケットモバイルという代理店でもソフトバンクエアーのキャッシュバックをしています。

ポケットモバイルのキャッシュバック金額は最大で3万円となっていますが、代理店が指定しているオプション加入が絶対条件なので、あまりメリットであるとはいえません。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

他にも、いろいろな書類のコピーを郵送しなければいけなかったりするので、とても手間がかかります。

この代理店は会社名もあまり有名ではないので、他の優良な代理店から申し込んだ方がおすすめです。

Yahoo! BBは日にちによって変わる

すでにインターネット関連会社として有名な自社でもプロバイダ業者としてやっているYahoo! BBのメリットを解説していきたいと思います。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は最大2万5千円くらいなので優良な代理店と比較してみると若干少ない金額になっています。

Yahoo! BBで最大額の25000円のキャッシュバック額をもらおうと思うと5が付く日付か、ぞろ目の日付限定なので、それ以外の日付だと1万円も安い1万5千円くらいになります。

他にも、指定オプションの加入が必要になってくるので、余計な出費を支払わなければならなくなります。

キャッシュバックについて詳細に書かれていないので、申し込みをしない方がおすすめです。

家電量販店でのソフトバンクエアーの契約はやめておこう!

家電量販店でソフトバンクエアーを契約するのはおすすめできません!

なぜ店頭でソフトバンクエアーの申し込みをしない方がいいのかというと、キャッシュバックをしていないからなんです。

店頭でソフトバンクエアーの契約をしたときになぜキャッシュバックキャンペーンをやっていないのかというと、人件費があるから、そちらまで費用を捻出できないということがあります。

ネット上だけで会社を広げている代理店の場合は、3万円以上のキャッシュバックを平気でできているのは、こういった店頭でかかるような人件費などがまったくゼロだからなんですね。

上記のような理由からリアル店舗で申し込むのはとてももったいないといえるでしょう。

量販店などの店頭では、ソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていない代わりに、お店の独自ポイントとして配布しているところもあるみたいです。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえば、その家電量販店で売っている5万円のノートPCやタブレットなどと同時にソフトバンクエアーを契約することによりポイントがもらえるという風です。

その量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額の3万円とかと比べると全然安くなってしまいますね。

家電量販店の店頭でソフトバンクエアーの契約をしたとしても1万円しかもらえないのであれば、ネットの代理店を使った方が圧倒的にお得だと思います。

家電量販店と代理店の具体的な違い!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上の表を見てみるとわかると思いますが、家電量販店で申し込みをする唯一の利点というのはすぐにネット回線が使えるようになるということです。

引っ越しなどですぐにインターネット回線を使いたいときはキャッシュバック金額が多少少なくなったとしても店頭で契約することにより、すぐにネット回線を使うことができます。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

家電量販店のメリットは上記のような些細なものしかありませんが、ネット上の代理店はキャッシュバックの金額が大きいことは当たり前ながらもタブレットが付属していたりします。

代理店では申し込みをしても1週間くらいもすればAirステーションという機器が届くので、特段急ぎの時以外は代理店で申し込みをした方が圧倒的にいいでしょう。

量販店の特典を比較する

エディオン

過去にはエディオンは店舗の家電を購入することによりポイントをつけてもらえるキャンペーンをやっていました。

また、エディオンが提供しているエディオンネットを同時に申し込みをすると、セキュリティーサービスだったり、公衆無線LANやメールアドレスなどが無料で使えるようになるサービスもありました。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

続いてヨドバシカメラですが、ヨドバシカメラは商品券が1万円分もらえるというキャンペーンをしています。

もちろん各店舗によってサービスが違いますが、ヨドバシカメラで使える商品券か共通ポイントのキャンペーンをやっていることがほとんどですね。

いろいろな家電量販店がありますが、その中でもヨドバシカメラは優れている方だと思います。ただ現金キャッシュバックではなくて商品券やポイントというところがあまりおすすめできる点ではありませんね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの申し込みにくわえて、特定の家電だったり、ノートパソコンだったり、タブレットを購入した場合にのみキャンペーンをしています。

高額な最新のノートパソコンだったり、液晶テレビだったりがこのキャンペーンの対象となっているので、単純にキャッシュバック額だけが目的ならやめておいた方が良さそうです。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では昔はニンテンドースイッチを同時に購入することにより、ゲームソフトがもらえるというソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていました。

また他にも、ソフトバンクエアーの他に電化製品を1万5000円以上購入すると1万円の現金がもらえるというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機ではソフトバンクエアーの契約だけでなんらかの特典がもらえるキャンペーンはしていませんでした。

ソフトバンクエアーをネットの代理店で申し込むとき

ソフトバンクエアーは便利な通信機器ですが、代理店はたくさん存在しているので、変な代理店に申し込みをしてしまってトラブルに遭う人はあとを立たないようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

どういうことかというと、トラブルに遭いやすいパターンを把握しておけば、ある程度防御策をとることが出来るということです。

次のようなパターンに大別されるので、回線を契約するときはぜひ一度見てみてください。

余計なオプションをつけられている

代理店経由でソフトバンクエアーを申し込むメリットは、キャッシュバック金額の大きさだと思います。

しかし、キャッシュバックをもらうためには、オプションをつけなければいけなかったりするわけです。

オプションをつけていないにもかかわらず、勝手にオプションをつけられていたということもあります。

ソフトバンクエアーのネット回線だけを純粋に使うときはオプションなんて不要なのですが、代理店側で勝手にオプションをつけているときもあります。

さらには、悪質な代理店はオプションがあとから必要だったなんて詐欺のようなことをしているところもあるくらいです。

いつの間にか勝ってにオプションに加入していたとか、支払が始まったときに気づいてトラブルになったパターンもあるのでここはとくに要注意しましょう。

契約を確認するときにオプションについて聞かせてくださいといって、余計なオプションが付いていないか確認した方がいいでしょう。

毎月の支払額をチェックする

代理店とのトラブルに遭遇しないためにも月額費用がいくらになるのかチェックしておくことはとても大切です。

最終的なキャッシュバックでもらえる金額がいくらになって、オプションがどれくらい付属していて、オプション込み込みの料金がいくらになるのかを確認しておきましょう。

そもそも怪しい代理店を使わなければいいのですが、トラブルに遭わないためには月額料金の計算がとても大切です。

優良な表彰されているような代理店というのは、オプションを勝手につけたりもしませんし、オプションに加入したとしてもすべての料金がきっちり明記されています。

上記のようなことは加入前に簡単にミルコとができるので、月額費用をおさえるためにも必要なことだと思います。

とはいうものの、代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

ソフトバンクエアーを同じ月額料金を設定しているところもありますが、注意しましょう。

毎月の料金をチェックしないままに契約してしまうと上記のようにいつの間にか知らないオプションをつけられてしまうこともあります。

そもそも論として、代理店の公式ホームページに料金が書かれていないということが怪しいので注意が必要ですね。

細かい条件をチェックする

そもそもソフトバンクエアの代理店とのトラブルが発生するというのは、把握していたキャンペーンが適用されないとか、オプションがつけられていたということが発端になります。

ですが、代理店によってはキャンペーンの条件がしっかりと明確に記載されていないということもあります。

とくには、ソフトバンクエアー代理店のランキングサイトなどを使わずに、訪問販売などから契約をした場合はそういう確率が高くなると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバック条件がかかれていて、キャンペーンの金額も高ければ安心して申し込みをしていいのかというとそういうわけではありません。

キャッシュバックされる受け取り方法が手間がかかるような代理店もあるので注意が必要です。

代理店の中には、いざキャッシュバック条件を満たしたとしても、友達紹介を最後にしなければいけなかったみたいなところもあるので、悪質業者に引っかからないようにしましょう。

キャッシュバック条件を完璧なまでに満たして、申請書も送ったのに、振り込まれないということもあります。

キャッシュバックされるのが1年後だったり、非常に間が空いているような悪質な代理店も中にはあるのです。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

優良代理店はどうやったらわかるのか?

上記で説明したようにソフトバンクエアーの代理店には詐欺的なところも多く存在しています。

悪質な代理店と契約をしてもキャンペーン自体が嘘だったりもするので、オプションを追加されたりして損してしまうのが目に見えます。

以上のようなことから、代理店の中でも優良な代理店をきちんと見極めてしっかり支払をしてくれるところと契約することが大切です。

優良な代理店というのは次のような特徴を持っていることが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトから認められた正規のところを選ぶ

優良代理店の多くは、ソフトバンクエアーから認められている、正規代理店が多いです。

どういうことかというと、あくどい詐欺的なキャンペーンをしてしまうと、ソフトバンクエアーの公式から正規代理店として扱ってもらえなくなるということです。

悪質な活動をしたりして正規代理店を外されてしまうと、まともな営業が会社としてやっていけなくなるのです。

正規代理店の人は悪質な営業がしにくいので、どうしても顧客対応やサービス性が高くなるという仕組みです。

以上のようなことから、正規代理店の方がキャッシュバックが確実に払ってもらえるということです。

ソフトバンクエアー正規代理店かどうかをチェックするには、公式サイトを見ればわかります。

キャッシュバック条件を書いてない

あまりよろしくないソフトバンクエアーの代理店というのは代理店のサイトを見ただけでもわかります。それはとんでもなく好条件でキャッシュバックが書かれていたりするからです。

こういった悪質な代理店の考え方というのは、他の代理店よりもすごい好条件のキャンペーンを打ち出してはいますが、細かくキャッシュバック条件を出していないのです。

こういう細かい条件を書いていないところは、あとから追加条件があったり、オプションを追加させられたりいろいろなトラブルの原因になります。

こういう悪質な代理店というのはお客さんの利益なんて一切考えていなくて、騙してでもお金を稼ごうとしているので、そういった事前の知識も大切ですね。

一方、優良なソフトバンクエアーの代理店というのは、キャッシュバックまでの道のりを事細かに解説してくれているので、とても安心してキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック額が「最大」いくらとなっている場合

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

最大でと書かれているということは、その名の通りあくまでも最大であって、契約したら必ずその金額がもらえるというわけではありません。

この裏事情を知らずに申し込みをして契約を結んでしまうと、満額の条件に当てはまらなかったときは、全然嘘だった…となってしまいがちです。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

できるだけ、そういった代理店から契約するようにすれば、確実にキャッシュバックがもらえるので選ぶときのおすすめです。

お友達紹介をしているところはやめておこう!

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

5万とか10万とかあり得ないくらいの高額なキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、知り合いを紹介しなければ満額受け取れないというところが多いです。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

5万も10万もキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、3人も4人も紹介しなければ受け取れないような仕組みになっています。

キャッシュバックが簡単なところ

申請手続きが楽な代理店でないと実際に振り込まれるまでが手間でやめてしまう人がいるのです。

他にもソフトバンクエアーを開通してから時間がたってからしかキャッシュバックされないような条件だったり、わざと複雑な仕組みにしているところは悪質な代理店なのでそもそもやめておいた方が無難です。

たとえばですが、優良代理店というのはとても簡単に申請手続きができるようになっています。どれくらい簡単かというと振込先を電話で口頭で伝えるだけとかそんなレベルです。

申請を長引かせて面倒な手間を取らせる悪質な代理店というのは、1年後に申請書が届いてそれを1ヶ月以内に返送しなければキャッシュバックしないとかそういうレベルです。

悪質な代理店というのはそもそもあの手この手で引き延ばそうとしてきますが、優良な代理店というのは、振込口座を伝えるだけで終わりなのです。これを覚えているかどうかでだいぶ違ってきます。

マイナーなところは契約しない

あまり名前を聞いたことがないような弱小代理店は絶対に契約しないようにしましょう。

マイナーかどうかを見極める方法としては、他の光回線だったりドコモ光だったりを扱っているかどうかがあります。

比較サイトやネットのその他のサイトで名前を一度も聞いたことがないような代理店というのは企業じゃないところもあるので要注意です。

お客さんがたくさん契約している代理店というのは、必然的に口コミなどで高評価を得て、どんどん好スパイラルで発展していくものなので、ネット上でもよく見かけるようになり、さらにお客さんを呼び込めるようになるのです。

電話での問い合わせに親切か

インターネット回線の契約窓口というのはお金に関係することですから、しっかりとした対応が求められますよね。

優良な代理店の場合はしっかり教育してくれるので丁寧な対応をしてくれるところが多いです。

一方で、悪質な代理店になると社員教育や窓口対応なんかに費用を使いたいと思っていないので、適当な対応にどうしてもなってしまいます。

一般的な問い合わせなんかに時間を使っていたら、本契約をしてくれるお客さんの対応が後手後手になってしまうのです。

有名な大手の代理店というのは人件費や窓口にいくらでもコストをかけることができるので、親切丁寧な対応をしてもらえるということです。

なぜ高額なキャッシュバックができるのか?

ソフトバンクエアー代理店が行っているキャッシュバックというのは、そもそも、なぜ回線を契約しただけでそんなにお金をもらえるのかという疑問がわきます。

キャッシュバックできる仕組みとしてまず一つ目は、ネット上の代理店などは実店舗なんて持っていなくて、社員などに人件費を使う必要もないからです。

以上のようなことから、そこにかかるはずだった人件費や固定費などのコストをお客様に還元できるというメカニズムなんです。

他にも、集客して利益をだせる代理店というのは、ソフトバンク公式から高額なマージンをもらっているので、そのおかげでキャッシュバックを打ち出せているのです。

持ち帰りがなぜ損するのか

家電量販店やソフトバンクショップで、ソフトバンクエアーを購入してすぐに機器を持ち帰って使いたいという人もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

キャッシュバックしてないことが多い

上で紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンというのは、ネット上の代理店と比べるとあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンクショップでもソフトバンクエアーの契約をできますが、キャッシュバックをしているということはほぼありません。

ソフトバンクエアーの機器代金が一括で無料というようなキャンペーンがやっていればいいのにと思う人もいるかもしれません。

ソフトバンク公式サイトや店舗の広告などを見てみてもそういうキャンペーンをやっていることはありませんでした。

店舗には在庫がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

こういう状況になると接続したいと思っているのに、どんどん時間が伸びていって、最終的に損してしまいますよね。

以上のような状況になるのであれば、最初からネットの代理店から申し込みをして確実にAirステーションを配達してもらった方がいいでしょうし、キャッシュバックも受け取った方がいいのではないでしょうか。

店舗で契約してその場で持ち帰りたいというひとは、あらかじめ店舗に電話をして在庫があるかどうかを確認してから申し込みに行くというのも一つの手ですね。

8日以内のキャンセル期限が変わる

ソフトバンクエアーをネットの代理店から申し込みをしたときは、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内だったら接続できないとかそういう理由でキャンセルすることができます。

実店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰った場合はその時から8日以内のキャンセル期限なので注意しましょう。

一番安く使う方法とは

ソフトバンクエアーのお得情報をここまでいろいろご紹介してきましたが、ここで一番得する契約方法を解説していきたいと思います。

とにかく安く回線を使いたい人は以下の4つのポイントを把握しておけばいいと思います!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

以上のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは次のようになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

上記のような4つのポイントを抑えておくことにより、実質的に約3500円くらいで使えるようになります。

とにかくお得な料金で使いたい人は上記の4つのお得ポイントを実践してみてください。

ソフトバンクエアーにまつわる質問に答えました!

ここからは、ソフトバンクエアー自体の質問だったり、キャッシュバックキャンペーンの質問だったりに回答していきたいと思います。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの具体的な違いについて知っている人はあまりいないのではないでしょうか。そもそも両者の回線は端末も通信網も全く同じで、料金が違うのです。

キャッシュバックキャンペーンに期限はあるのか?

当サイトで一番おすすめのエヌズカンパニーは最低でも12ヶ月の利用期間がありますが、他のネット代理店を見てみても、半年から1年くらいの最低利用期間というものが設定されています。

なので、これよりも早く解約してしまうとせっかくもらったキャッシュバックも返金しなくてはいけなくなります。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期というのは、それぞれの代理店によって違いますが、当サイトでイチオシしているエヌズカンパニーの場合は2ヶ月後となっています。